uniqprobe logo

ユニーク•プローブ(QP)
ライフサイエンスに向けて理想に近づいたプローブ

ライフサイエンスなどでは、定量的なAFM測定を繰り返して行いたい場合が多く、プローブを交換しても同じ共振周波数 、同じバネ定数であることが求められます。さらにバイオ関連のサンプルはとても柔らかいケースが多く、低バネ定数のプローブが求められています。

ユニーク•プローブ(uniqprobe®, QP)は、カンチレバーの厚さが際立った均一性を持っているプローブで、シリコンプローブに比べてプローブ間の仕様のばらつきが傑出して小さく、理想的なライフサイエンス向けプローブに一歩近づいた製品です。

探針直上のみにAu(金)の反射コーティングがなされ、カンチレバーに曲がりがなく、液中環境測定時に起こりがちなドリフトを著しく低減することに成功しています。

カンチレバーは水晶のような素材からなり、探針はカンチレバーと一体に形成されています。化学的に不活性で、流体や電気化学セルなどでも使用可能です。

探針高さおよそ7μm、先端曲率半径10nm以下。探針先端部の200nmのハーフコーンアングルはおよそ12°から18°の間。ユニーク•プローブのシリーズはバネ定数0.01N/mから0.3N/mをカバーしています。

qp cont 3d view qp tip side view TEM image of a qp Tip Apex
ユニーク•プローブのSEM像(左より、カンチレバー、探針、探針先端)


製品仕様、タイプにつきましては製品カタログ(製品説明およびスペック表)をダウンロードしてご覧ください。


より詳しい製品情報をお探しの場合、英語Webサイトよりカタログをご利用頂けます。


見積り • ご購入



製品紹介(動画)

NANOSENSORS™は NanoWorld AG - 社のトレードマークです。すべての著作権はNanoWorld社に帰属します