アキヤマプローブ(A-Probe)
自己検知•自己励振型AFMプローブ



アキヤマプローブ(Akiyama-Probe, A-Probe)は音叉型水晶振動子とマイクロカンチレバーを組み合わせた、ダイナミックモード用、自己検知•自己励振型AFMプローブです。

U字型シリコン•マイクロカンチレバーの二つの端を音叉型水晶振動子の二つフォークそれぞれに取り付けているのが特徴です。

カンチレバー部SEM像カンチレバー部SEM像    
アキヤマプローブ全体像アキヤマプローブ全体像
水晶振動子の動きを探針の上下振動に変換水晶振動子の動きを探針の上下振動に変換

水晶振動子に駆動信号を加え水平方向に振動させ、その動きをカンチレバーによって探針の垂直方向への上下振動へと変換しています。

電子回路を用いプローブを自己励振させながら試料に近づけると共振周波数がシフトします。この変化を検出することで探針-試料間を測定しAFMのZ軸フィードバックに利用します。

カンチレバーの変位を検出するレーザー光学系やプローブを振動させるための外部ピエゾが必要ありません。試料上部の小さな空間に設置することができ、次世代の走査型プローブ顕微鏡やホームメイドのセットアップを開発するのに役立ちます。


製品仕様、タイプにつきましては製品カタログ(製品説明およびスペック表)をダウンロードしてご覧ください。


より詳しい製品情報をお探しの場合、英語Webサイトよりカタログをご利用頂けます。


見積り • ご購入




製品紹介(動画)

NANOSENSORS™は NanoWorld AG - 社のトレードマークです。すべての著作権はNanoWorld社に帰属します